柏松戸エリアの中小企業を応援する元気な社会保険労務士事務所です

代表 特定社会保険労務士 川村由里子 〒277-0005 千葉県柏市柏2-7-23 コササビル2F

営業時間

8:00~17:00
(土日祝を除く)

アクセス

JR柏駅東口より徒歩3分

お気軽にお問い合わせください

04-7192-8391

所長プロフィール(社会保険労務士 川村由里子)

社会保険労務士として約14年間、
約200社を担当して参りました。

12修正②白ジャケ.jpg

はじめまして。柏ろうむサポート代表の川村由里子と申します。開業以来、志ある多くのお客様とご縁をいただき、日々ありがたくご支援いたしております。

社会保険労務士の業務は、会社の裏方でありどちらかと言うと地味な部門です。ですが、「ろうサポさんがいないとまわらない!」と言ってくださるお客様がいて、私はこの仕事をたまらなく楽しく取り組んでいます。

うちの事務所で自慢できることを少し言わせていただくと、なんと言ってもいいお客様に恵まれていることです。社員想いで前向きに経営されている方ばかりです。訪問するたび、そんな社長様の真摯な想いに触れて私たちのやる気の“スイッチ”が入らないはずはありません。少々おせっかい(?)になってしまうほど親身に迅速に対応しています。

私自身の自慢できることは…やっぱり体力(笑)。特に持久力でしょうか。趣味でマラソンを始めてからは、軽い風邪さえひかなくなってしまいました。(苦笑)

365日動ける身体でもって御社の将来にわたる発展にお役に立ちます。お力になります。労務面で少しでもお困りごとがございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

特定社会保険労務士 川村由里子
S43年6月生まれ

千葉県社会保険労務士会 東葛支部所属
登録番号 第12020074号(平成14年10月1日登録)
特定社会保険労務士付記(平成22年5月1日)
社会福祉法人永春会(千葉県松戸市) 理事
社会福祉法人博栄会(埼玉県さいたま市) 監事

柏ロータリークラブ会員

労働保険事務組合「中小企業福祉事業団」幹事
労働保険事務組合「千葉SR経営労務センター」所属
柏市商工会議所会員 

③セミナー講師_D8F1989.jpg

最近のセミナー

  • 平成28年6月よつば総合弁護士事務所との合同セミナーにて講演

  • 平成27年9月マイナンバーセミナーにて講演

z201305b.jpg

執筆実績

  • 日本実業出版社「企業実務」2013年5月号に執筆
  • 日本法令月刊ビジネスガイド2010年7月号に執筆
  • 日本法令月刊ビジネスガイド別冊「SR」第16号に執筆

abisuta

我孫子市出身です

住まいは我孫子市手賀沼公園近く。手賀沼の遊歩道がお気に入りのジョギングコースです。県立柏高校出身。この高校は田舎にある県立高校らしく、のどかに青春できる(?)緩めの環境でした。弱いわりには練習は厳しかった部活動や学校行事に一緒に汗した旧友との思い出は今でも私の財産です。

大学卒業後は、企業の採用・教育研修スタッフとして足かけ10年ほど中堅企業に勤務していました。この20代の頃は、気の合う同僚とガムシャラに仕事をするのが楽しくて、気がつくと終電、という毎日。その結果、見事に営業ノルマを達成して報償旅行でハワイ旅行にまで行ってしまいました。

当時は残業をしていても「やらされている」感が全くなく、まるで遊んでいるような楽しさでした。今振り返ると、業績が上がって当然のイキイキ組織の中にいたのだと思います。上司や先輩・同僚にも恵まれ、前向きに仕事をすることを身体で覚えた勤務時代です。 

出産&育児充電中に“30代の勉強”の面白さに目覚めて、ファイナンシャル・プランナー(CFP)、社会保険労務士、簿記の勉強をしました。妊娠しているとなぜかむしょうに勉強したくなるという不思議な胎児パワー(!)のお陰で社労士資格も初チャレンジで合格できました。その後、実務を学ぶため大手社労士事務所へ転職しました。

顧客担当として労務相談や助成金提案など外回りの日々を通じて社労士としてお役に立てる喜びを見出すことができたのは幸せでした。
ライフワークとして事務所開業を志し、平成15年12月に独立開業しました。

お客ゼロからの開業ものがたり

コネなし、見込み客なし、経験少しだけ、で開業しましてもうすぐ10年。マイペースで走り続けた営業活動は、すばらしいお客様と出会うために必要な過程だったのでしょう。ヤマあり谷ありの開業ものがたり、宜しかったらお読みください。

修正④歩き.jpg

出会いを求めて・・・DM発送に飛び込みも!

開業当初は、北柏にある合同事務所で開業浅い同業仲間と励ましあいながら顧客開拓に取り組みました。多少の実務経験はあるとはいえ、営業活動は自分にとって初めてのチャレンジでした。

とりあえず目標は「顧問客10社」・・・と思っていましたが、紹介をもらえるような確かな人脈があるわけでもなし。本当に見込み客ゼロからのスタートです。できることは「ダメもと」で何でもやるつもりでしたので、まず試みたのが、DMでした。それからホームページ全盛のこの時代に恥ずかしいのですが、飛び込みもちょこっとやりました(苦笑) もちろん、ほとんどが話もできずに退散?するわけですが、中には「貴方はきっと立派な事務所になる。がんばりなさい!」と励ましてくれる事業主もいたりして、今となってはいい思い出です。(^_^;)

初仕事はDMの反応で税理士さんが紹介してくれた助成金の仕事でした。喜び勇んで会社へ訪問して、その後もしばらくお付き合いしましたが、なにかと振り回されただけで・・・(汗)、手にした報酬は僅かでした。(苦笑)顧問客第一号に・・・!?という淡い期待はもろくも崩れ長いお付き合いには至りませんでした。

20061020393c.jpg

初代似顔絵名刺です

顧問客ゼロの状態が続きます。こんなにやる気があるのに、精いっぱいお役に立ちたいのに、出会えないなんて・・・と、時々へこむこともありました。厳しいご時世。そんなにトントン上手く行きはしない。十分覚悟はしていたつもりでしたが、日々考えこんでいましたね・・・どうしたら?一体、どうしたら見込み客と出会えるんだろう・・・??

そこで思い立ったのがセミナー開催です。一度に何人もの経営者に出会えるのはこれしかない・・・!思い立ったとたんすぐに1ヶ月後の会場を予約してしまったのが怖いものしらずの一年目ですね。今じゃ怖くてできません!(苦笑)セミナーと言っても、どこかの団体に呼ばれて講師をするセミナーではないんです。自力開催ですから。一番の問題は集客です。数人でも集めなくてはカッコがつかない・・・必死に集客、そして平行してレジュメ作成、諸々の準備に追われました。当日は、参加者の方々みな熱心に聴いてくれ、お礼を言われ、それまでの苦労が吹き飛びました。それでお客になったか?・・・う~ん(~_~;)渾身の(?)セミナーだったのですが受注に結びついたのはだいぶだいぶアトのことでした(苦笑)

P1010022.JPG

自宅書斎にて

一喜一憂の顧客開拓。目標10社の達成は・・・? 

そんな1年目の後半。ポツポツと声がかかるのは単発の仕事ばかりで、念願の顧問契約は私にとって高い高いハードルのように感じていました。そんな頃、知り合いの税理士さんから紹介を受けた会社がめでたく顧問契約1件目となりました。

そのお客様は創業準備中でしたので、訪問した直後から山積みの課題に取り掛かることになりました。求人計画はどうする?給与支払いはどうする?社会保険・労働保険も新規成立させて…と、とたんに嬉しい忙しさです。

本当に嬉しかったですね。初めていただいた顧問料を持って、当時とてもお世話になっていた大先輩の先生に報告に行きました。こうして1年目はたった1件で終わりました。

引き続き種まきの2年目。セミナーで出会った会社からぽつぽつとお声が掛かったりしましたが、なかなか増えない顧客開拓では、焦ったり落ち込んだり一喜一憂してしまうような日々でしたね。

この頃ショックな出来事がありました。契約したばかりの新しいお客さんから突然の契約解除を申し出されたのです。理由も良く分からなかったので、結構引きずりました。今から思えば、「縁」がなかったのでしょう。ん?その前に契約したものの、一度も顧問料の振込がなかったのでそもそも怪しかったのかな。(~_~;) とにかく、目標だった10社がまた遠くなってしまった・・・(涙)

01.jpg

士業仲間との勉強会

今思えば、私の営業は、いわば「農耕型」だったのでしょうね。土を耕して種をまく段階から始めた、という感じ(汗) 結果に繋がるまで時間がかかって当然ですね。

まいた種から芽出てきたのは3年目後半からでした。反応がトントンと続いて、拍子抜けするくらいすんなりと契約に結び付きました。

うれしい・・・。いえ、本当にこの頃の契約の1件の重み、有難みと言ったら・・・、「うれしい」という言葉ではとても足りません!!嬉しすぎてしばらく高揚感で足が浮いているんじゃないか、と思うくらい(苦笑) もちろん今でも本当に嬉しいですけどね。でも当時はまだ将来の見通しが見えなかった時代ですから。こうして3年目後半、とりあえずの目標だった「顧問客10社」をようやくクリアしました。

忙しくなる前の時期にせっせと原稿を書いたホームページの効果も徐々に出てきました。他士業からの紹介と、ホームページホームページなどの自力営業の両輪がうまく回ってきた時期ですね。こうして開業4年目は前年に比べ売上倍増!(前年が低すぎた?)ようやくいわゆる「食べられる」ようになった頃かな(苦笑)お客さんとのやり取りも心から楽しんでいました。ただ日々の業務は一人で休みなく走りまわっている状態でしたので、「一体どこまで一人でやれるんだろう・・・?」という新たな課題が浮かび上がってきた時期でもありました。

505号つっちー入社の頃.JPG

狭かった(苦笑)アルシェ505号

事務所を構えてスタッフを雇う?
もう前に進むしかない!

開業5年目の繁忙期は大変でした。4月の年度更新は1日も休みなしで書類のヤマと業務ソフトを格闘していました。さすがに繁忙期だけでも誰か手伝ってくれる人が必要なのでは・・と思い始めました。自分で事務所を借りて人を雇う・・という次のステップが現実味を帯びてきたものの、急増する経費のことを考えるとなかなか踏ん切りがつきません。

その時タイミングよく出会ったのが給与計算も合わせてそれまでで一番大きな契約となったお客様でした。「ホームページを見て」という問い合わせにすぐに訪問しました。会社が急成長して従業員が増えたものの、後回しにしていた労務管理の整備が急務、という判断で、できるだけ近くて動きのいい社労士をインターネットで探してくれたようでした。契約もポンっと決まり、それからすぐに大人数の給与計算の準備にかかりきりに…、同時に北柏の合同事務所を出る決心が着きました。

「人件費や他の経費を払っていけるんだろうか・・・?」居心地のよかった合同事務所を離れるさびしさや不安を感じつつも、決めたからには前に進むしかありません・・・!

100531_095056.jpg

待望のミーティングスペースの
ある部屋へ引っ越し

それから事務所の物件探しから始まり、備品購入、パートの求人募集、採用と初めて経験することに試行錯誤の連続でした。そして開業5年目のH20年11月に柏市柏2丁目へ事務所を移転しました。狭いながらも快適な環境が整い、二人のスタッフとあらたなスタートを切りました。

スタッフさんは初めから二人雇ったのは正解でした!すぐにドンドン忙しくなったので。翌年、スタッフをもう一人増やしたことで早くも事務所が手狭になり、同じマンション内で少し広い部屋へまた引っ越しました。  

スタッフさんについて。採用にときにはいつも悩み苦しむのですが・・・、よくぞ私の目の前に現れてくれた…(T_T)と思える方たちです。みな向上心と責任感を持って日々の業務に取り組んでくれています。私を上回るくらいの成長曲線を描いている感じ!すごいな(笑) お客様にも誉めていただくことが多くて嬉しいかぎりです。日々の業務に流されることなく、レベルの高いサービスを皆で追求していきたいです。

それにしても「人を雇う」ことはとても大変なことですね。(苦笑)身をもって実感しました。おかげで社長の気持ちや悩みに共感できる部分が増えて、社労士としても幅も広がったように思います。本当に・・・!労使トラブルはご免ですね(~_~;)

開業を志した私の“初心”は、単純に「お客さんのお役に立ちたい!」という気持ちでした。でも自信なんていうほどのものはなかったです。振り返るとこうして1件1件お客様と出会い、経験の浅い社労士を選んでいただき、お付き合いさせてもらうなかで成長させてもらったんでしょうね。「川村さんの事務所でよかった」とずっとあとで評価していただくために、日々信頼を積み重ねたいと強く思っています。

修正⑤相談風景_D8F1097.jpg

けっこうアツい方だと思う(笑)

最後までお読み頂いてありがとうございます。
初心を忘れず、そしてお客様と出会えた感動を忘れず、
今後も自分の好きなこの社労士業に取り組んで参ります。

最近3年間の実績例

労使トラブル解決

退職でもめたパートさんが〇〇〇〇ユニオンに駆け込んだ!「解雇するなら賃金の3カ月分を」というのがユニオン側の要求。

困惑する社長と打ち合わせを重ね、ユニオンとの話しあいに同席する。結果、解決金の額が想定内でおさまる結論となり同意書を作成。無事に早期解決に至った。

是正勧告対応

10人未満のしかも個人事業主に労働基準監督署の調査が入った。是正勧告所の内容は、「残業代未払いを2年間遡って払いなさい」というもの。

タイムカードと実際の残業時間との差について、実態を聞きとり監督署に説明できる範囲で未払い分を計算する。社員のうち一人は「管理監督者」に該当するという主張が通り支払額が削減できた。

助成金申請

松戸市の特別養護老人ホーム(社会福祉法人)さん。助成金の相談・提案を進め過去4年間で4つの助成金申請に成功した。
 

  1. 定年引上げ等奨励金
  2. 基盤人材確保助成金
  3. 雇用管理制度等導入奨励金
  4. 介護労働者設備等整備モデル奨励金
    計受給額440万円

 

賃金制度改革

約50名の製造業。年功制の賃金制度に行き詰まり制度再構築に取り掛かる。

土台に年功制も残しメリハリを付けるために簡易な評価制度を導入。スムーズな導入のために役職者に評価者研修を数回行い、モチベーション向上を図る。

マラソンやってます!

走り始めたきっかけは子供と一緒の週末ジョギング。H20年地元でのハーフマラソンをきっかけに楽しさにハマっています。記録というほどでもないのですが、備忘録として書いておこう。 いつかは、夢のサブフォーです!

フルマラソン
21年6月六無月東京喜多マラソン大会
21年12月さのマラソン大会 自己ベスト 4時間27分
22年1月勝田全国マラソン大会
23年2月いわきサンシャインマラソン
23年6月六無月東京喜多マラソン大会
ハーフマラソン
20年10月手賀沼エコマラソン
21年3月羽生さわやかマラソン
21年4月日立さくらロードレース 自己ベスト 1時間51分
22年10月手賀沼エコマラソン
23年10月手賀沼エコラマソン

101106_081825.jpg

エコマラソン 坂2.jpg

ケガから始まる4年目シーズン
~大会記録~
10月30日手賀沼エコマラソン(ハーフ)

ismfileget.jpg

10月からふくらはぎに痛みを感じた。ギリギリまで止めておこうか・・・悩んだが、なんとかスローペースで完走。が、やはり確実に悪化してしまった。。

早めに直して1月以降のフルに備えたいのですが…(~_~;)

沿道からスタッフKさんが声援をおくってくれました

~今後のエントリー予定(H24年冬)~

  • 1月21日 荒川30キロマラソン
  • 1月29日(日) 勝田マラソン
  • 2月12日(日) いわきマラソン

110213_083224.jpg

ケガがこわい3年目シーズン

22年春、時々痛くなる足の裏の痛みが気になって整形外科へ行ったらスポーツ障害と言われ時々通院しながら走るのはストップしていました。

(T_T) 無理はしていないつもりなのにな・・・。でも走れなくなったら、何を目標に生きていけばよいのか・・・(大げさ!苦笑)治るまでガマンガマン。

痛みがなくなった7月からこわごわ走り始めました。久しぶりに走り始めたら、とんでもなく体力、脚力が落ちていることに愕然。3カ月のブランクは大きかった。。ランナー泣かせの猛暑の夏を過ぎ、一向に取り戻せない・・・焦りを感じつつ3年目のシーズンに突入しました。

~大会記録~
10月31日手賀沼エコマラソン(ハーフ)

スタート飛ばし過ぎて思い切り失速のダメダメレースでした(>_<)

2月13日いわきサンシャインマラソン(フル)

足の裏の痛みが気になりギリギリまでキャンセルも考え当日を迎えました。
が、開き直りがよかったのか意外と持ちこたえられました。フル4回目の記録の中では2番目でした。

3月27日佐倉朝日健康マラソン(フル)

震災の影響により中止
(結構いい調子で練習していたので中止の知らせにショック。このままシーズンを終えるなんて…不完全燃焼でイヤだ!・・・と、慌てて6月初夏のレースにエントリーしました。)

6月5日六無月東京喜多マラソン(フル)

2年前の悪夢?がよみがえるような蒸し暑い中の苦しいレースになってしまいました。
もう6月には走らない!と固く心に誓いました(~_~;)

ハマってしまい…マラソン2年目★記録

さて、2年目のシーズン到来です!

10月からだいぶ気合いを入れて練習していまして、月間184kmでした。
今シーズンの大会予定です。

H21年12月13日さのマラソン大会
H22年1月31日勝田全国マラソン大会
2月14日いわきサンシャインマラソン
3月21日東京・荒川市民マラソン大会

すでに毎月連続で4回エントリーしてしまいました。シーズンですから!(苦笑)

ちょっぴり無謀だったと後悔しているのが、年内に迫っている「さのマラソン」です。この大会の制限時間は5時間なのです。私、今年6月に初めて走ったフルではボロボロになって5時間半以上かかってしまっています。果たして途中ストップ掛けられずに完走できるのでしょうか…?!自信は全くない!のですが、なんとか粘りたいと10月から練習量を上げています。

このマラソンでダメだったときのリベンジのために1月以降も早々にエントリーしてみました。2月か3月のマラソンで、4時間30分を記録するのが大目標なのです。ん~、難しいかな。

1月:月間223km/2月:月間154km

2年目 今のところの記録です。
H21年12月13日さのマラソン大会(タイム:4時間27分49秒)

制限時間5時間のレースにダメもとでチャレンジ。後半も失速せずにキープできました。
歩かなかっただけで初回の記録を1時間以上も短縮できて嬉しかった。

H22年1月31日勝田全国マラソン大会(タイム:5時間1分6秒)

練習不足ではないはずなのに・・・、後半バテバテで悔しい大失速。
目標のサブフォーに少しでも近づくつもりが一気に遠のいた(T_T)

2月14日いわきサンシャインマラソン

二日前まさかの発熱で出場を諦めました。 「Oh,no・・・!」 

3月21日東京・荒川市民マラソン大会

なんと強風のため、大会当日中止に・・・!
早朝のニュースにボー然・・・でした。まぁまぁの練習量で調整してきていたので走りたかったですね。

良くても悪くても3月の荒川でシーズンを締めくくるはずが、不完全燃焼のまま、終わってしまいました。しょうがないのですが、ね。ところが、走らなくてよかったのかも・・・3月頃から少し気になっていた足裏の痛みが強くなり、整形外科に行ったら「スポーツ障害」の一種だと言われてしまった。。(びっくり!外反母趾だと思ったら)

どうやら、少し自分のキャパを超えて頑張り過ぎてしまってみたい。しばらくは走るのをガマンです。来シーズン走れなくなったら大変なので、今のうちにしっかり治したいです。

~来シーズンの目標~(願いも込めて)

(ケガが治ったら・・) サブフォーに近づきたいっ!

P6070672.JPG

フルマラソン挑戦記

6月7日好天過ぎる日曜日
荒川河川敷のマラソン大会でフルに初挑戦

記録5時間35分43秒」

ちょっと悔しい初挑戦記はこちらを・・・社労士つれづれブログ

エコマラソン 坂2.jpg

リベンジをかけるべく、来シーズンのラン計画に早くも思いをはせています。

走りはじめたきっかけは、去年10月の地元恒例の手賀沼のハーフマラソンでした。無謀にも6月にエントリーした時点では、週末に少しは走ってはいたものの、4,5キロ走るだけでハァハァ・・・。
ちょうど一年後にはフルマラソンを走ってしまったなんて、このハマリようが自分でも可笑しい。

しばらくはシーズンオフなので、少しずつフルマラソンまでの挑戦記を書いていきます。

H20年
  • 6月 月間 109km
    エントリーしてしまったので、秋に向けて真面目に走り始めた月。
    この頃はスイミングも並行。
     
  • 7月 月間 111km
    プールに行く時間がなくなってしまったので退会してランに専念。
    10キロ位は走れるように。
     
  • 8月 月間 110km
    平日朝6キロ、週末は10キロの距離。最高でも12キロがやっと。
     
  • 9月 月間 140km
    最終日曜日に最長23キロを走ってみた。なんとか制限時間以内には走れそうとの感触。
     
  • 10月 月間 135km
    大会の10日前に鼻かぜで体力ダウン。その後必死で追い込み26日を迎える
     
  • 10月26日(日)我孫子手賀沼エコマラソン
    初めてのハーフマラソンに挑戦 記録:2時間9分

詳しくはブログで

  • 11月 月間 108km
    目標にしていたハーフが終わって少しのんびり。また大会に出ようかどうするか思案中。
     
  • 12月 月間 36km
    「走ってるどころじゃない」日々でした。もちろん仕事で。辛かったなぁ。
H21年
  • 1月 月間 145km
    「やっぱり目標がないとダメだ!」と痛感。3月上旬のハーフを目指し練習再開。
     
  • 2月 月間 127km
    練習日14日。手賀沼の時より走りこんでいる実感。勢いづいて4月にもエントリー。
     
  • 3月 月間 194km
    3月8日 羽生さわやかマラソン(ハーフマラソン)
    記録:1時間54分32秒 とりあえずの目標だった2時間を切れて嬉しい!

topImg1.jpg

  • 4月 月間 170km
    4月5日 日立さくらロードレース(ハーフマラソン)
    記録:1時間52分10秒

    アップダウンがきついコースだったけど、
    記録を更新できて嬉しい!

  • 5月 月間 216km
    5月17日 チャレンジ皇居マラソン大会(30kmの部)
    記録:3時間5分7秒

    初めてハーフ以上の距離を体験。後半失速。
    やっぱりきつかった。
  • 6月
    六無月東京喜多マラソン(フルマラソン)荒川河川敷江北橋~堀切橋~岩淵水門先
    前述の初マラソンです。地獄の2歩くらい手前?まで行きました。
    棄権しても・・と頭を何度もよぎりましたが、なんとか粘って完走できました。

まずはご相談ください!

初回のご相談(45分程度)は無料です。まずはご予約ください。当事務所へお越しいただく場合は、お問い合わせ日から3日以内のアポイントが可能です。

お気軽にお問い合わせください

よく頂くお問い合わせ
  • 労働保険・社会保険への加入について
  • 手続き代行・給与計算代行について
  • 就業規則の見直し、作成について
  • 労災保険の特別加入について
  • 労働基準監督署からの是正勧告を受けた対応

お電話でのお問い合わせはこちら

営業時間:8:00~17:00(土日祝を除く)※個人の方のご相談には対応しておりません

対面でのご相談希望の場合もアポをお願いいたします。外出していることも多いですが、連絡先をお教えいただければ、折り返しご連絡させて頂きます。

シェアオフィス
シナジア
(準備中)

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

04-7192-8391

営業時間:8:00~17:00
(土日祝を除く)

※事前にアポイントをお取りいただければ業務時間外も対応可能です。

セミナー・執筆実績

講師をつとめました

平成29年8月6日 実践創業塾「2017本格企業コース」にて講師を務めました

執筆しました

H28年3月発行 我孫子市男女共同参画情報誌『かがやく』Vol.30 にてコラム執筆

日本法令 月刊ビジネスガイド 2010年7月号

日本法令 月刊「ビジネスガイド」別冊「SR」第16号

セミナー・執筆実績

ご連絡先はこちら

社会保険労務士事務所
柏ろうむサポート

04-7192-8391

04-7192-8392

sr.kawamura@watch.ocn.ne.jp

〒277-0005
千葉県柏市柏2-7-23
コササビル2F

JR柏駅東口より徒歩3分

事務所のご案内はこちら

スタッフ紹介はこちら

認証 平成20年7月1日

上記の【SRP認証】は、社会保険労務士事務所の「信用・信頼」の証として個人情報保護の基準を満たした事務所に与えられます。柏ろうむサポートは、2008年7月にSRP認証事務所となりました。